東証上場企業のオントラックデータリカバリー

http://hdd復旧.net/

今日は「オントラックデータリカバリー」という、HDD復旧業者を紹介したいと思います。

こちらのHDD復旧のサイトで紹介されている業者の中でも、東証で上場してることで有名なのが、オントラックデータリカバリーです。

正確には株式会社ワイ・イー・データという会社の中にある情報セキュリティーを専門に扱うところで、アメリカにあるKrollONtrack社というHDD復旧業者とも提携をしていて、東証上場企業というだけでなく、技術面・信頼面でも超有名企業となっています。

この企業の歴史は20年近くになり、これまでの実績は40000件を超えます。

何よりも信頼度が高いのは、単純にHDD復旧業者という役割だけでなく、これまでHDDの設計や製造を行ってきた会社であり、実際にハードを製造しているということから、専門知識の高さがうかがえると思います。

一般的な業者では、ケースごとHDDを郵送しなければ、対応してくれないような会社もあるのですが、この会社ではHDDだけを送付すれば、作業を受け付けてくれます。

サービスの特徴ですが、オントラックデータリカバリはこれまでの事業で培ってきた、経験と高い技術力でHDD復旧作業のサービスを行っています。

実際にハードを製造していただけあって、初期調査などの正確さにも定評があります。

調査を行うと見積もりの段階で、復旧可能なデータリストを送付してもらえますので、WEB上でそれが確認できるようになっています。

このようにスピーディーに対応できるので、非常に嬉しいサービスです。

またHDD復旧作業にあたっては、復元したデータを書き込んで返送するのではなくて、WEB上でデータリストの中から選択し、それをダウンロードすることができます。

これを「クイックリターンサービス」といいますが、時間も短縮できますし、郵送などのコストも削減できますので、料金も非常にお安くなっています。

オントラックデータリカバリーの料金は成功報酬制になります。

料金体系は明確に定まっていません。どういった媒体であるか、容量はどれぐらいであるかによって料金が変わってきますので、都度見積もりなどをとって確認して下さい。特徴的なのはよくあるように、障害の重さによって料金が変わるということはせずに、あくまで容量だけで判断しているという点です。

素人からすると作業の手間や、技術面の難しさといったところで料金を決められても、よくわからないようなところがあるかと思いますが、障害の内容や、メディアの容量で決まりますので、非常に安心してお使いいただけます。





Copyright © HDD復旧ナビ All right reserved.